近所の考古博物館に行って来ました。遺跡のクリーニング・復元作業の見学もできた

先日、仕事が急遽休みになり時間を持て余していたので、ショッピングに出かけようと思い家を出ました。ところが、外はあいにくの雨模様。傘をさして買い物をするのは気が進まなかったため、予定を変更し近くにある考古博物館へ行ってきました。

この博物館は、規模は小さいのですが無料で観覧できる素晴らしい施設です。以前から「行きたいなぁ」と思いながらも、近くにありすぎていつでもいけるとなかなか行かなかったので、今回はじめての見学です。

世界遺産旅行

館内は、縄文・弥生時代の土器や石棺、装飾品などが当時の生活を再現したミニチュアとともに飾られていて、昔の人々がどのような暮らしをしていたのか一目でわかるようになっていました。今のようにライフラインが充実していない時代に人々が知恵を絞り生きてきたのだと思うと、今の世の中に産まれてきた自分が恵まれてることを改めて感じてしまいました。

館内では遺跡展示のほかに、発掘した遺跡のクリーニング・復元作業の見学もできました。作業している人達の邪魔になってはいけないので窓越しでの見学でしたが、発掘した欠片をパズルのように1つ1つ繋ぎ合わせる作業は集中力と根気がいる大変な作業だと思います。

しかし見ているとなんだかワクワクしてきました。博物館から出る頃には雨も止んでいました。ショッピングはできませんでしたが、自分の知識が増えたような充実した時間を過ごすことができました。今度は企画展があるときに訪れたいと思います。

保存