久しぶりのみーちゃんとの休日。カレーを作りました

家族みんなが早朝から仕事に出たあと、私はゆっくりベッドから起き上がり、朝ごはんが置いてあるリビングに、目をこすりながら階段を降りて向かいました。テレビのリモコンを片手に、ソファーに座りながら優雅に朝食を食べていると、私が5歳の頃から飼っている、猫のみーちゃんが私の足に顔をすりすりしてきました。

その姿がなんとも可愛く、膝の上にみーちゃんを置きながら、またおにぎりを頬張り、麦茶を一口飲みました。特にやることもなく、ただただパジャマを着たままコタツに足を入れ、ためておいた録画を見始めました。

そんなこんなで、時計を見たらもう12時で、あっという間にお昼の時間になりました。久しぶりに何か作ろうかなと思い、キッチンへ行き冷蔵庫をあけると、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、牛肉などが入っていました。この具材達を見たら、カレーを作るしかないですよね。(笑)

大阪でおいしいカレー

引き出しからまな板と包丁を取り出し、具材を切って、鍋に入れ、その後水を入れて煮込み、カレールーを入れて、更に煮込みました。その最中、ご飯を炊き忘れていたことに気づき、急いでお米を研いで、炊飯器のスイッチを押しました。

4人前を作ったにも関わらず、お腹がすいていて、すぐにペロッと食べてしまいました。その後は引き続き、録画を見続け、気がついたら夕方の6時になっていました。みーちゃんはずっと、コタツに入ったり、コタツから出て水を飲んだりの繰り返しで、終始幸せそうな顔をして過ごしていました。

保存

保存

保存

保存