桜が咲き何だかウキウキ気分!おすすめの花見スポット

東京は桜満開という情報がニュースなどから流れてきていたけれど、私の近隣はまだだなぁと思っていたけれど、急に町がうっすらピンク色に色付いてきました。朝のウォーキングに心が弾みます。

朝早くピカピカの一年生が家の前を、登校班で大きい子たちと一緒に登校していく。身体より大きなランドセルを背負って、皆に付いて行くのが精一杯の子がかわいらしく、つい微笑んでしまう。そんな子たちもすぐに慣れ、ワイワイキャーキャー言いながら、いたずらしながら登校するようになっていくのでしょうね。

近くの公園に入っていくと、数日前まで硬かった桜のつぼみが、ちらりほらりほころんでいる。陽気に誘われて小さな子を連れた若いママが多く出てきている。桜の木の下では、いつも広場でソフトボールの練習をしている年配の方々が、仲間でお花見宴会。

冬の間は葉が枯れて、茶色かった土手は、ヨモギやつくし、タンポポに菜の花などで緑や黄色、白や紫と花々が色を変え始めました。鳥たちも今まで以上に元気に飛び回り、鶯は発声練習?「ホーホケキョ」じゃなくで「ケキョ」だけ・・。

途中の農家の庭先には、春キャベツやブロッコリーが100円で並べられて、お散歩途中の人が買っていく。私もポケットに小銭を持ち歩き、途中で野菜をゲット。袋を持っていない時は、キャベツや大根を抱えてコースを歩きます。

我が家の小さな庭にも、水仙とチューリップが色を添えてくれています。週末に主人が芝生を貼り、しばらくは水やりをしっかりやるように託されていましたが、その芝生も茶色い中から緑色の新しい葉が出始めて来た。今年の夏は、きっとこの芝生が青々と成長し、暑さを和らげてくれることを大きく機期待しています。

花見スポット千葉

保存